お家で履く、履き物のおはなし

こんにちは!いつもご覧くださりありがとうございます♪

皆さん、室内履きって言われると、どんな印象ですか?

スリッパを履いている、サンダルを履いている、素足が好きだからなにも履かない、、

色々だと思います

今回おすすめする室内履きのお話は、普段ヒールが高い靴、足に負担が合って辛い方

なんだか体が疲れやすかったり、慢性的に肩こりだったり、

そんな「なんかしんどいな~」に効果のある、お家で出来る足のケアになるものです

お店にいらした方には、このような足計測で、お足にどのような負担が出ているかお調べし、

また細かにサイズ確認をすることで、お客様に快適な一足をご提案するのですが

それでも、仕事でどうしても履く靴が限られる、どうしても履く機会がない、

という方も中にはいらっしゃいます

そんな方にお勧めなのが、室内履きとして、お家の中で履く一足です

どんなタイプが合っているかは、足計測やカウンセリングで一緒に検討していきますので

きっと快適な、生活に合う一足が見つかるはずです

お家の中でしっかり足を整えてあげる事が出来れば、暮らしが変わります

ご自身にも、大切な方にも、是非一度ご検討くださいね(^^♪

スタッフ日記【おばあちゃんのお見舞い】

奈良店スタッフの村橋です

先週末は、自分のおばあちゃんに会いに帰省していました

私のこども達にとっては、ひいばあちゃんです

元気なひいばあちゃん、家の近くには鴨の群れが泳ぐ池があります

足が腫れて痛いというので、じいちゃんが近くの病院に連れて行ったそうで

腫れがひくまで、入院になってしまったのです

子供にとっては初めてのお見舞い、なんだか張り切っていました

庭のアジサイを持って行く息子、「おみまいだから、おはながいる」だそうです

たぶん絵本の影響です

どうやら足に菌が入ったようで、腫れていたのですが、いたって元気でした

病室では静かにしないといけないから、お喋りなばあちゃんには、足よりそっちのが辛そうでした(笑)

もうすぐ退院だそうですが、また近い内に喋りに行こうと思います

皆さんも、疲れの出やすい季節ですので、くれぐれもお気をつけて~!

すっかり、下駄tamakiの季節ですね

ついこの間まで涼しかったのに、季節はすっかり夏模様

そんな毎日を、快適にしてくれる下駄・tamakiのご紹介です

tamakiはお店にある工房で一足一足、手作りしています

お客さまの足を細かく計測し、それに基づいて作りますので、

ぴったりと気持ちよく履いて頂けます

サイズは22cm~28cmなので、カップルやご家族で、お揃いの下駄も楽しんでいただけます☺

既製品の下駄だと、どうしてもキツイ・ゆるい・痛いと、履いていて辛くなってしまう方も

きちんと自分の足の特徴に合わせて作った下駄なら、そんな心配はありません

履いていて違和感があれば調整しますし、修理も承りますのでお任せください(^^♪

見た目だけでなく、姿勢や骨格のゆがみも整えてくれるtamaki

この夏だけ、といわずに、ずっと何年も、足元をおしゃれに、自分らしく美しく

そんなtamakiと、ぜひ出会いにいらしてくださいね(#^^#)

 

サンダルフェア、好評実施中です♪

6/14から開始しましたサンダルフェア、おかげさまでご好評いただいております★

リピーター様も、初めて来ました、という方も、皆様大歓迎です!

いつもよりサンダルの品数をドドンと増やしてお待ちしていますので、

展示会のような気分で、遊びに来て頂きたいです(^^♪

夏の旅行など、思いっきり歩き回っても疲れないものや

おしゃれにエレガントに、足元を上品に飾ってくれるもの

もちろん、メンズもご用意しております★

柔らかいサンダルや、冷房の効きすぎた部屋など

足のコンディションが崩れやすい夏だからこそ

ぜひ、ご自身の足に合わせた履き物の心地よさを、体験してほしいです!

サンダルフェア、笑足本店・tamaki奈良店ともに7/8までです(^^)/

ベルトのあるサンダルの履き方

サンダルの季節が到来してきました!

皆さん、サンダルを履く際のつま先は、どの様な感じで収まっていますか?

写真くらいのつま先の乗り具合だったら良いんですが・・・

この左足の様に、つま先がサンダルの先から出ている・乗っている方を、よく見かけます。

履いていると、だんだんズレてくるのもあるかと思いますが、

このままだと足を上手く使えないまま歩く事になってしまうので、

すぐに疲れたり、足を痛めてしまう可能性があります
お店でも取り扱いの多い、マジックテープのサンダルでも、

少し履き方を間違えるとぐらつきや、姿勢の悪さを引き起こしたりします

サンダルを履くときに意識して頂きたいポイント、お伝えしますね!

まずは

〇全てのベルトを緩めて、足をサンダルの上に置きます

〇足の踵を、靴のかかとにしっかりと合わせまして、踵のベルトを締めます

〇足の踵をしっかり踵のベルトに密着させながら、一番前、二番目と順番にベルトを締めます

その際も、足にピッタリと密着させるイメージで締めてくださいね

以上です!意外と簡単ですよね。

ポイントは、しっかり密着!そしてベルトを締める順番です。

足の踵と、靴の踵をしっかり合わせることが、とても大切です。

しっかり足に合わせて履く事は足にも良いですし、靴にとっても良いものです

ぜひ綺麗に長く履くためにも、きっちりぴったり、履いて下さいね♪

スタッフの靴トーク★むかい②

笑足スタッフが普段履いている靴について聞いていくコーナー、「スタッフの靴トーク」です!

奈良店スタッフの向井さんに、今履いている靴についてインタビューをしています。

その①もぜひご覧ください★

さて、紐靴に不慣れな向井さんは、ファスナーで着脱できるアーレスというモデルを選びました。

普段はなかなか合う靴が見つからない彼女ですが、この履き心地はどうなんでしょうか?

その②も、よろしくお願いしまーす!

 

村橋
後半もよろしくお願いしまーす!次は履き心地について聞いていきたいんやけど、どう?

向井
良いですよ!普段用として、毎日履いてますもん。ちょっと買い物〜とかでも気軽に履けるから良いです。

村橋
定番の服に合わせやすいと季節問わずに履けるから、大きいポイントやんね

向井
あと、私もともと踵がぐらつく癖があって、よくグネって転んでたんですよね
それが無いです!

村橋
へー!そんなに転んでたんや

向井
外側にも内側にもぐらついて、本当よく転んでたんですけど…
やっぱり踵に安定感があると転ばないんですね

 

村橋
なるほどなー、アーレスは特に踵がしっかりしてるイメージがあるね

向井
あとは、サイズが合うのが、、もう嬉しいです

村橋
向井さん、足小さいからなぁ!

向井
そうですね、市販だとSサイズでもブカブカなので、合うのは全然無いですね

向井
アーレスだと34サイズで、さらにかなりの調整を入れてます。まさにピッタリって感じです!

村橋
そうか、アーレスは少しゆったりしてるから、狭くする調整をしてるんやね

向井
ですね。しっくり来るまで、少しずつ色々な調整をしました。

 

村橋
自分の経験があるから、お客様にも調整のお勧めがしやすいんじゃない?

向井
そうですね、合いにくくても調整できるので、不安なお客様にも挑戦してもらいたいです!

村橋
ありがとう。すごく良い話聞けて楽しかった!

向井
いえいえ、でもこのアーレス、この一年履き込んでるから…写真どうかな(笑)

村橋
良いやん!味が出てて!でもせっかくやし、シューケアしてあげような笑

ご覧いただきありがとうございました!

市販の靴ではサイズが合わなかったり、踵がぐらつくお悩みの方は多くいらっしゃると思います。

ぜひ商品選びのご参考になさってくださいね♪

靴底が減ることについて

皆さん、普段よく履いている靴の靴底はチェックしていますか?

 
こんにちは、今回は笑足スタッフの村橋が
町で歩いている時に最も!気になる事を書きたいと思います
 
特に階段など登っているときに、前を行く人の足元をついつい見てしまうんですが
靴底の減った靴を履いている方、すごーーく多いんですよね
薄くなった靴底で歩くと、一歩一歩が傾いてしまい、足首や膝までが歪んでしまうので
後ろから見ているとめちゃくちゃ気になりますし、心配になります💦
 
靴底が減る=すごく歩いた!という事で、喜ばしい事と思われるかもしれませんが
すごく危ない事なんです
例えば、地面が傾斜している場所に、斜めのまま家が建っている…
いやいや!無理でしょう!てなりますよね
もはや倒壊寸前です
 
靴底が減っている=足・身体の基礎が斜め
という事なので、上記の倒壊寸前の状態で、皆さん歩かれているんですね
 
歩けているなら、大丈夫じゃない?という声が聞こえてきそうですが、
歩けてしまうからこそ、怖いんです 😥 😥 
 
人の身体は建物より圧倒的に柔軟性があり、骨も筋肉も、日常の中で少しずつ歪みが蓄積され
歪みに合わせて変化してしまいます
建物では倒れてしまうような基礎でも、そのまま歩き続けることで
変形してバランスを取ったり、妙な場所の筋肉を鍛えたりしてしまって、補ってしまうんです
分かりやすい例を挙げるとO脚やX脚、猫背や反り腰でしょうか
 
人の身体はすごく複雑ですから、妙な動きや姿勢で過ごしていると
歪みとなって、全身にさまざまな不都合がおきます
各部位の痛みや変形、冷えやむくみ、血流が悪くなると内臓の働きも落ちますし
そうなると色々な病気も出てきます
一歩一歩、足に負担が掛かることは、全身に影響のある事と思って頂きたいです
逆に、一歩一歩が理想的な状態で歩ければ
身体は気持ちの良い方へ変わろうとするものですから
徐々に本来の、良い形に変わっていきます🍃
 
あれ?なんだか調子が悪い…でも、そんなに困るほどではない。
だから大丈夫!と思って、無理していませんか?
それってもしかしたら、靴を見直す事で変わる事が多いかもしれません。
 
あれ?なんだか、いつもより調子が良い。なんだか身体が軽い。
なにかが変わった!そんな日常になると良いなと思っています 😆 😆 
 
靴底がいかに大切か、分かっていただけたでしょうか!
しっかり足に合った靴を、正しく履く事、それはとても心地よいものです
笑足では、靴底だけの修理も承っております
大切な靴を快適に、何年も履き続けられるように、一緒に歩いていきましょう♪

スタッフの靴トーク★むかい①

こんにちは!新しいコーナーを始めます、その名も「スタッフの靴トーク」!

毎日たくさんの靴に囲まれながら、お客様に色々な靴をご提案している私たちですが、実はそれぞれに自分の靴への悩みやこだわりがあります。

同じような悩みや、生活スタイルが似ている方に、ぜひ参考にして頂けたらと思います★

今回は奈良店のしっかり者の女性社員、向井さんに登場してもらいます!
よろしくお願い致します!

村橋
お疲れ様!突然だけど、なんでこの靴を選んだのか聞いても良い?


向井
お疲れ様です、なんですか突然(笑)


村橋
ブログのテーマにしようと思って…だから第一号よろしく!


向井
顔出さなくて良いなら、まぁ良いですよ

村橋
向井さん恥ずかしがりやからね(笑) 了解!

 

村橋
今日はストレッチウォーカーのアーレスのライトブルー、サイズは34やね

向井
好みを言うと、本当はオークスにしようかなと思ってたんですよ

 

 

向井
足計測でも、オークスが向いてそうなんですけど
村橋
向井さん、ずっと欲しいって言ってたもんね!
向井
でもその頃は、まだ紐靴には慣れてなかったから、毎日履く事を考えると少し不安で…

村橋
あー、うんうん

向井
だから、紐靴の良いところもあって、でも脱ぎ履きが便利なアーレスかなって

向井
ちょうど春物の新しいカラーが入ってきた頃で、この水色が気に入って決めました

向井
普段デニムをよく履くので、めちゃくちゃ合うから履きやすいです

村橋
シーズンものの可愛い色は、その時を逃すと出会えない可能性が高いもんね

向井
今の新色もすごく可愛いのでお勧めです!

その②は履き心地について聞いていきます★是非ご覧くださいね~

 

おめでとうございます!

4月になりました、桜が咲きだしましたね(^^♪
肌寒い時もありますが、すっかり春らしいです

今朝は沢山の新学生・新社会人の皆さんが歩いている姿を目にしました

パリッとした制服、新調したであろうピカピカのスーツ、ネクタイ、かばん…そしてやっぱり目にしてしまうのが足元です
この日のために新しくしたであろうローファーや、ビジネスシューズ、パンプス、ピカピカのスニーカー、お子さん用の革靴などなど… 🙂 🙂 

連れ添って歩く親御さんの足元も、きっと特別な日のための一足であろう靴たちでキラキラしていました

お店にも、今日の日のために靴を作りに来てくださったお客様や、お持ちの靴のケアをしに沢山のお客様がいらっしゃって下さいまし
特別な日の一足に、私達のお店を選んで頂けてとっても嬉しいです 😀 😀 

入園式、入学式、入社式、新しい門出をお迎えになられた皆様、本当におめでとうございます!
そしてそれを支えて応援していらっしゃるご家族の皆様も、本当におめでとうございます!
素敵な一日をお過ごしくださいね 🙂 

【靴工房 笑足】イベント出店情報★3/31

皆さんこんにちは!
すっかり季節は春になり、お出かけ日和が続いておりますね。
今週末の予定は、もうお決まりになりましたか?
まだでしたら、ぜひスケジュールに入れて頂きたいイベントがございます★

 

3/31(日)に外部イベント『奥河内.meフェスティバル』に、靴工房笑足が出店いたします!

『まだお店には来たことはないけれど、ちょっと気になるな…』といった方にも、お気軽に来ていただけるイベントです!
もちろんいつもご愛顧頂いている皆さまにも、普段と違う場所での笑足を、ぜひ楽しんで頂けたらと思います★
詳しくはイベントホームページをご覧ください
写真は笑足ブースのイメージです(^^♪
現場にはオーナーの小松と、店長の辻野がおりますので、お気軽にお声掛けくださいね
ぜひぜひご来場、お待ち致しております!
→イベントのホームページはこちら!https://okukawachi.me/
→笑足のページに飛びます★https://okukawachi.me/waraiashi/